生パスタ、麺の製造相談は豊国ヌードルへ

生パスタ・ラーメン・うどん・麺のことならなんでも、豊国ヌードル株式会社
 0743-59-2906
お問い合わせ

製造について

■ 豊国ヌードルの生パスタは・・・
 ・心のメーカー直売
 場イタリア製パスタマシーンで生産(一部商品を除く)
 国のイタリアン・レストランが採用
 良県大和郡山市ふるさと納税で一番人気

 

【生】パスタはここが違う!
tarioriini-mujiDSC_5912-edited.jpg 小麦.jpg
❶もちっとした食感 ❷小麦の風味が生きている

生パスタはもちっとした弾力性とともに、

乾燥パスタのような歯切れの良さも持っています。

生パスタは熱を加えていないため、

乾燥パスタに比べ、小麦のうま味が生きています。

セット_イタリアントマト.jpg

無題.jpg

❸ソースのからみが良い ❹ゆで時間が短い

生パスタはソースの上澄みを吸って表面に

被膜ができるため、表面がつるつるしてい

る乾燥パスタに比べ、ソースのからみが良くなります。

生パスタはゆで時間が1分半から3分半と、

乾燥パスタに比べ、短くなっています

 

■ 生パスタ生産
豊国ヌードル株式会社は1979年の会社設立以来、生麺類を中心に製造、卸売業務を営んでまいりました。
生パスタは98年にその開発に着手し、2001年に業務用冷凍生パスタ、翌02年に小売用冷蔵生パスタの販売を開始しました。

 

■ 製造工程

❶小麦粉などをはかりで計量し、ミキサーの中に

入れて混ぜ、生地の状態にする。

❷生地に圧力をかけ、ダイスという穴の部分を

通して押し出し、麺の状態にする。

❸麺を一定の長さにカットする。 ❹自動包装機で1食ずつパックする。

 

■ 品質管理を徹底

当社の製品は、徹底した品質管理の下で製造しています。お客さまに安全な食品をお届けするため、特に従業員の衛生管理(服装、手洗いなど)に力を入れています。また、商品製造から出荷に至るまでの間、以下の項目に留意して作業しています。 

 

 ・原料(小麦粉など)の管理
 ・練り水の温度管理
 ・ミキシングの管理
 ・生地温度の管理
 ・押し出し真空圧の管理
 ・商品重量の検査
 ・商品に不具合がないかの目視チェック
 ・出来上がり商品の品質検査(一般生菌、大腸菌群、大腸菌、水分、ph)
 ・使用水の水質検査
 ・パスタ冷却温度の管理
 ・金属探知機による金属混入の有無の検査
 ・保管冷蔵庫・冷凍庫の温度管理
 ・マニュアルによる生産管理
 ・マニュアルによる清掃管理

 

■ 製造商品
     
・茹で麺
 うどん、日本そば、中華そば、茹で焼そば、きしめん、茹で生パスタ、茹で乾燥パスタ
 ※消費期限 ・冷蔵D+4日 ・冷蔵D+14日
 ※賞味期限 ・常温D+180日 ・冷凍1年
・生麺
 生パスタ、生ラーメン、生うどん、生そば、生焼そば
 ※消費期限 ・冷蔵D+14日
 ※消費期限 ・冷蔵D+14日
 ※賞味期限 ・冷蔵D+30日 ・常温D+60日 ・冷凍1年
・スープ・ソース(具入り、具なし)
 うどん用だし・そば用だし、白だし、ラーメンスープ、パスタソース、洋風ソース、洋風スープ、ソースベース
 ※消費期限 ・冷蔵D+20日
 ※賞味期限 ・冷蔵D+90日 ・常温D+90日
・調理麺
 うどん、日本そば、中華そば、蒸し焼そば、茹で焼そば、きしめん、茹で生パスタ、茹で乾燥パスタ
 ※消費期限 ・冷蔵D+3日~12日
・セット商品各種
 各種
 ※消費期限 ・冷蔵D+3~4日 ・冷蔵D+14~20日
・PB商品
・共同開発商品

 

■ 製造能力
     
・ゆで 大物ライン 
 3400~4300食/1時間
・ゆで 細物ライン
 5000食/1時間
・ゆで そば専用ライン
 3400食/1時間
・ゆで・むし 焼きそばライン
 3600食/1時間
・ゆで 万能ライン
 3600食/1時間
・蒸気殺菌ライン
 3000食/1時間×2ライン 計6000食/1時間
・生麺ライン
 2400食/1時間
・イタリアンマシーン パスタライン
 700食/1時間
・ニョッキライン 
 2500キロ/1時間(大) 850キロ/1時間(小)
・スープライン
 1300~2000食/1時間
・ソースライン
 700食/1時間
・レトルト釜
 2500食/1時間
・横ピロー包装ライン
 2500袋/1時間×2ライン 計5000袋/1時間
・鍋用シュリンク包装ライン
 1800袋/1時間

  

2021.10.21 Thursday